「天然工房やまじ・樂木工房・木工房「KOMA」合同展〜可笑しなアーチスト展〜」開催


期間 2017年12月10日(日)〜2018年1月14日(日)10時〜18時 *12月31日、1月1日は休館

 

会場 土川商店「場所かさじゅう」(揖斐郡池田町宮地930 0585−45−2120)

 

内容 「暮らしにアートを!」をテーマに、木工作品、絵画、オブジェを展示。アンティークなども配置して独自の空間を演出して  いる。

 

企画 「天然工房やまじ」主宰 山路徹

   絵画、造形活動60年

   高校美術教師として多くの、アーチスト、研究者を育てる。

   岐阜県の公募した新製品認定に採用され、各地で県産品木材による「木の巨大積木」のイベントを行い2009年にエコプロダ      クト展協会優秀賞受賞。

   「川との共生」国土交通省・岐阜県主催写真展にてグランプリ。

   遊木創造(uKISOZO=子ども森の美術館)を主宰し各地でその活動を展開している。

 

参加者 樂木工房(代表 野村由比呂)木工房「KOMA」(代表 高馬正康)

   

   

2017.12.10 Sunday | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

紫とオレンジ色のトロロ

近所でブルーベリー園をやっているIさんが、紫山芋を収穫したと言って持ってきてくれました。

 

味は普通の山芋とさほど変わらないのですが、なんといってもその色は衝撃的です。

 

Iさんいわく摩り下ろして食べたが、その色の性で家族には不評だったとか。

 

そこでふと思ったのは、宇宙芋を摩り下ろしたものと並べてみると面白いのでないかということ。

 

そこで、早速土川ガーデンから宇宙芋を採ってきて摩り下ろしてもみました。

 

宇宙芋は、摩り下ろしてすぐは、薄い黄色ですが、空気に触れるとオレンジ色になります。

 

このオレンジ色を嫌って普段は酢を少し加え変色を防ぐのですが、今回は紫と対比させるためにあえて酢を加えませんでした。

 

こうして一つの椀に盛り付けると、意外とかわいらしいのではないかと思っています。

 

紫山芋も宇宙芋も店頭に並べましたので、ご希望の方はお越しください。

 

第36回草の根交流文化サロンinSEINO「日干し煉瓦によるブリックハウス完成記念作品展&かつらこ作品展」は、無事終了しました。

 

沢山の方に来場いただき有難うございました。

 

ブリックハウスは、いつでも見学、活用できますので関心のある方はぜひお越しください。、

 

 

2017.12.04 Monday | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

紫とオレンジ色のトロロ

近所でブルーベリー園をやっているIさんが、紫山芋を収穫したと言って持ってきてくれました。

 

味は普通の山芋とさほど変わらないのですが、なんといってもその色は衝撃的です。

 

Iさんいわく摩り下ろして食べたが、その色の性で家族には不評だったとか。

 

そこでふと思ったのは、宇宙芋を摩り下ろしたものと並べてみると面白いのでないかということ。

 

そこで、早速土川ガーデンから宇宙芋を採ってきて摩り下ろしてもみました。

 

宇宙芋は、摩り下ろしてすぐは、薄い黄色ですが、空気に触れるとオレンジ色になります。

 

このオレンジ色を嫌って普段は酢を少し加え変色を防ぐのですが、今回は紫と対比させるためにあえて酢を加えませんでした。

 

こうして一つの椀に盛り付けると、意外とかわいらしいのではないかと思っています。

 

紫山芋も宇宙芋も店頭に並べましたので、ご希望の方はお越しください。

 

第36回草の根交流文化サロンinSEINO「日干し煉瓦によるブリックハウス完成記念作品展&かつらこ作品展」は、無事終了しました。

 

沢山の方に来場いただき有難うございました。

 

ブリックハウスは、いつでも見学、活用できますので関心のある方はぜひお越しください。、

 

2017.12.04 Monday | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

第36回草の根交流文化サロンinSEINO開幕


 

今日から「日干し煉瓦によるブリックハウス完成報告写真展とかつらこ作品展」が、土川商店「場所かさじゅう」で始まりました。

 

午後から、銀之輔さんとかつらこさんによる土壁に竜神を描くライブパフォーマンスに始まり、銀之輔さんの講演、そして交流会と盛りだくさんでした。

 

展示は、かつらこさんの手掛けた絵本の原画、ガラス絵、お面、陶芸作品など約100点とブリックハウス製作過程の写真です。

 

もちろん完成したブリックハウスも自由に見学できます。

 

12月3日(日)までの会期ですが12月3日の13時からは、ライブパフォーマンスを再度開催します。

 

今度は風神雷神を描きます。

2017.11.26 Sunday | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

池田山の森の利用計画〜第2章 再生の森(3)〜

「再生の森」計画ですが、先日から間伐、枝打ちに入りました。

 

先週の日曜日にホンダくんと間伐する木を選定し、森林組合のI君に伐採等を依頼しました。

 

天候が定まらないので、本業と雨の合間に少しずつ作業を進めてくれています。

 

一応間伐は終わり、今日から枝打ちに入りました。

 

間伐したヒノキ、杉は150僂曚匹棒擇螳貎佑任皸榮阿任るようにしてありますが、かなりの量があります。

 

欲しい方があればどれだけでも差し上げますので連絡ください。

 

孟宗竹もかなり伐採しましたのでこれも差し上げます。

 

Iくんが作業する姿を見て、昨日見てきた揖斐川町歴史民俗資料館の増山たづ子写真展を思い出しました。

 

良い展覧会でした。

 

館長さんや学芸員のMさんとも話したのですが、通常の展覧会では考えられないほどの作品数で展示場を埋め尽くし、それが一つの世界を作っていました。

 

ダムに沈む徳山を撮った写真に写っているのは多くは山の暮らしですが、人が生きる本来の意味のようなものが伝わってきます。

 

その世界に浸った時、不覚にも目頭を濡らしていました。

 

今日のI君の姿も含めて、「再生の森」が目指すものに通ずるものを感じました。

 

今日は、朝一番で熊野神社の神事のお供えを納入し、愛知県からのNさんらの土川ガーデンでの懇親会のお手伝いをしました。

 

また家では恵比寿講をやるということで、嫁さんや娘がオハギなどをを作りお供えするなど多忙でしたが充実感のある1日でした。

 

 

 

 

 

 

2017.11.23 Thursday | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

11/17(金) 「Little Garden 1日だけの手仕事展」開催

手作り雑貨の「アトリエ檸檬」さんが、土川商店「場所かさじゅう」で17日の10:00〜15:00の間、1日だけ展覧会を開催されます。

 

ステンドグラスやぬいぐるみなど愛らしい小物がいっぱいです。

 

作家さんも終日在廊されますので、是非お越しください。

2017.11.16 Thursday | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 
<< | 2 / 221 PAGES | >>