第40回草の根交流文化サロンinSEINO「trail2018〜妖精のとおりみち〜」(案内)

第40回草の根交流文化サロンinSEINO

    「trail2018-妖精のとおりみち-

>          

1 主催 草の根交流文化サロンinSEINO実行委員会

  

2 後援 池田町教育委員会 文化プロデュースSEINO

 

3 協力 ぎふ草の根交流サロン  

 

4 期間 2018年5月20日(日)〜5月27日(日)

 

5 会場 土川商店「場所かさじゅう」

     (揖斐郡池田町宮地930 tel 0585−45−2120)

6 主旨 文化活動を展開している個人、団体の活動紹介や情報交換を行うことにより文化を視点にしたゆるやかなネットワークを形成し活動を支援するとともに、心豊な社会の実現に向けてのメッセージを西濃から発信する。

7 内容

(1)作品展 5月20日(日)〜5月27日(日)

10:00〜17:00(11日は1600まで)

羊毛フェルトの創作人形、草木染の布やフェルトを使った創作人形、編み物等の展示

(2)「ようせいたちのティータイム」

5月20日(日)13:30〜15:30

   「うごく絵本」発売記念ライブ

     朗読 浅井彰子 ・ギター 高橋利光

   定員30人(要予約 513日までに土川商店へ)

   参加費 1000円(ハーブティー、ラベンダーアイス付き)

(3)ワークショップ(フェルト玉、毛糸、はぎれのブローチ作り)

  期間中随時受付

  参加費1000円

 

8 作家プロフィール

Gotow.(後藤幸治・賀南恵)

>>  岐阜市在住

>>  2007年より活動

>>  クラフト出展・企画展参加など、様々なイベントに参加

>>  2011年岐阜市で「素材屋・教室・工房 パレット」OPEN

>>  現在は、羊毛フェルトの人形をはじめ「精霊」の世界をテーマに作品制作をしている

>>

>> 立石美歌

>>  池田町在住

>>  2007年より活動

>>  第23回「池田山麓クラフト展」出展

>>  神戸町 ニット工房すみれで、染め・織り・紡ぎを指導

>>  2016年大垣にてグループ展

>>  3児の母

>>

>> 高橋いそ子

>>  199374日から「工房てのひら」主宰

>>  以来、各地で人形展やドール教室を開催

 草木染めの布や羊毛を取り入れたドール制作をしている

大橋那奈子

 先天性ミオパチーを患いながら絵画、絵本を精力的に製作している。

 

9 問合せ先

  (土川商店内)草の根交流文化サロンinSEINO事務局

   岐阜県揖斐郡池田町宮地930

    Tel0585−45−2120

>>

 

 

2018.04.12 Thursday | 09:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

ブリックハウスの前のチューリップが咲き始めました

土川ガーデンに昨年完成した日干し煉瓦の家(ブリックハウス)の前のチューリップが咲き始めました。

 

先日、近所のブルーベリー農園を経営しているIさんが、100個ほどのチューリップの球根を持ってきました。

 

そのうち50個をコンテナ文庫前に残りをブリックハウス前に植えました。

 

満開はもう少し後になりそうですが、なかなかいいです。

 

土川ガーデンは杏の花は散りましたがスモモ、バイオチェリー、ネクタリンが満開ですし、ブルーベリー、サクランボ、コーネリアンチェリーがちらほら咲いています。

 

林檎のつぼみもかなり大きくなっています。

 

熊野神社参道の桜も満開ですので、お花見にでもいかがですか。。

2018.03.31 Saturday | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

池田山の森の活用計画〜第2章再生の森(5)桜の植樹〜

みの池田さくらを育てる会からいただいた桜の苗木をうえました。

 

計画地の間を抜ける道路の両脇に9本を植えました。

 

先日設置した7点の彫刻とのバランスに少し配慮しました。

 

ここには昨年文科省に戻られたソウダさんが記念植樹をされた桜も2本あるのですが、これは順調に生育しています。

 

何年か後には桜のトンネルになるはずです。

 

昨日からウィーンに住んでいる従妹夫婦が4歳の息子を連れて泊りに来ていました。

 

この森にこの息子を連れて行ったのですが、大喜びで木々の間を歩き回り栽培しているシイタケ採りに興じました。

 

こうした森の大切さを改めて感じました。

 

今日は第39回草の根交流文化サロンinSEINOの最終日で糸かけ曼荼羅のワークショップがありました。

2018.03.25 Sunday | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

第39回草の根交流文化サロンinSEINO「みんなの色・音・形にふれる旅」開催



 

昨日から「みんなの色・音・形にふれる旅」が始まりました。

 

企画者のトザキさんが指導しているお年寄りの皆さんの絵手紙展と菜食ごはん+演奏会・糸かけ曼荼羅ワークショップの3部構成です。

 

昨日は小島由佳さんによる体にやさしい食材を使った創作ランチと服部裕規さんによる北欧の古楽器の演奏会を開催しました。

 

あいにくの雨天となりましたが、かえってそれがしっとりとした心地よい時間なりました。

 

最終日の25日は糸かけ曼荼羅のワークショップがありますが、こちらはまだ参加者受付中です。

 

土川ガーデンの杏の花は見ごろになっていますし、参道の桜もかなり開花してきました。

 

お花見もかねてお越しいただければ幸いです。

 

2018.03.22 Thursday | 09:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

池田山の森の活用計画〜第2章(4)桜の苗を植えよう〜

みの池田さくらを育てる会から山桜の苗木を数本頂きました。

 

近くのサクラの種を採取してそれを育てたものです。

 

2mほどに育ち花を2輪ほどつけています。

 

それを再生の森計画地に3月25日に植えようと思います。

 

参加希望の方がありましたら12:15までに土川商店にお越しください。

 

作業は1時間程度で終わります。

 

丁度この日は明日から始まる第39回草の根交流文化サロンinSEINO「みんなの色・音・形にふれる旅」の最終日です。

 

糸かけ曼荼羅のワークショップ(1回目10:00〜12:00.2回目14:00〜16:00)も開催されますので、こちらの方への参加もできます。

2018.03.20 Tuesday | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

第38回草の根交流文化サロンinSEINO「大槌復興刺し子プロジェクト展示会」開幕


明日は3月11日、7年前東日本大震災が起きた日です。

 

このサロンでもそれに合わせて、刺し子の素晴らしさを伝えるだけではなく震災を忘れず支援の火を点しつづける意味も持たせての今回の企画です。

 

後援会ではプロジェクトを主催している認定NPO法人テラ・ルネッサンスの吉田さんと刺し子の指導をしてみえる二ッ谷さんに、大槌の震災時の状況、避難生活の中から生まれた刺し子プロジェクト、二ッ谷さんがかかわりを持つようになった経緯などをお話しいただけました。

 

その後の交流会でもそれぞれの感想を述べ合うとともに支援の在り方にも話題が及び多くのことに気付かされる機会となりました。

 

一人でも多くの人に今日のお話を聞いていただきたいというのが参加者の意見でした。

 

展覧会は18日まで続きますし、17日には二ッ谷さん、18日には吉田さん、二ッ谷さんが在廊されますので直にお話がきけます。

 

また18日には刺し子のワークショップもありますので多くに人に来ていただきたいものです。

 

 

 

2018.03.10 Saturday | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 
<< | 2 / 223 PAGES | >>