「すきを生きよう〜ひしだみわ展〜」トークと交流会は中止になったけれど・・・



2月29日はトークと交流会の予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止した。

それでも多くの来場者があり、美和さんとお母さん在廊され来場者にそれぞれ対応された。

来場された高齢の男性が、鑑賞された後、わざわざ私のところへみえ、作品に心打たれたこと、この展覧会を少しでも多くの人に見てほしいことなどを話され、この展覧会を開催したことへのお礼まで述べていかれた。

しい言葉だった。

改めて彼女の作品が人の心に響く理由を考えてみた。

まだ幼くハンデも持ちながら制作したという点ではなく作品そのものの持つ力に注目してである。

訪れた人からよく聞いたのは、「色彩感覚」「純粋」という言葉だ。色彩の素晴らしさはわかる気がするが「純粋」とはどういうことだろうと改めて作品に向かった。

展覧会の副題に「すきを生きよう」とある。これは作者が、ただ「好き」というだけの理由で一心に色を塗り形を作り、ただ「好き」ということだけで生きる力を生み出すということか。

「ただ好き」というわけだけで作品が生まれるのだからそこには私心が入り込む隙が無いから純粋という言葉が生まれるのだろうか。

私心は思わくとか意図という言葉に置き換えることが出来る。

作品に意図が無いということは作品として成立するかどうか疑問を呈することも出来ようが、個人的には作者が作品を通して表現しようとする意図が正確に鑑賞者に伝わるかどうかはさほど重要なことではないと思っている。

鑑賞者は作品から作者の意図以上に、色や形、制作の背景、時代を覆う価値観等々を、己の持つ価値観とすり合わせながら作品からのメッセージを受け取るからである。すなわち意図を超越したところに価値を見つけるのである。

 

そうすると作者の意図はさほど重要ではなくなり、ともすれば意図は作為となり、底の浅さを露呈し、本質を隠し鑑賞を邪魔する場合さえある。

そこで作家はその作為を気付かれないようにしようともがく。

ところが今回の作者には「すき」ということ以外におもわくが無いから容易に作品からのメッセージをうけとることが出来るような気がする。

言い換えれば易々と懐に入りこみ心を揺り動かすのではないかと思う。

また作為のないものは本物であり、より本質をあらわにしているといえるし、より強く心を動かす。

そしてこの本質をあらわにしていることを「純粋」というのではないだろうか。 

 

展覧会は3月8日までです。

2020.03.01 Sunday | 21:41 | comments(0) | - | - | 

「好きを生きよう〜ひしだみわ展〜」トークと交流会の中止のお知らせ

県内で新型肺炎が確認されたことを受けて2月29日に予定していましたトークと交流会は中止することになりました。

 

ただ当日は美和さんとお母さんは会場にみえますので、個々にお話を伺ったり交流することはできます。

 

また展覧会は予定通り3月8日まで開催しておりますので是非ご覧ください。

 

2020.02.27 Thursday | 07:52 | comments(0) | - | - | 

土川ガーデンでは木工作家が木を削る

 

昨日今日と池田町にお住いの太田さんが、土川ガーデンに積み上げている檜を削ってみえます。

 

太田さんは池田町にお住いの木工作家さんで漆を塗った作品を制作されます。

 

また太田さんを中心としたグループ展を土川商店「場所かさじゅう」で開催することになっています。

 

会場の下見などで来られたとき土川ガーデンに積みあげてある木材を見てこれで作品を作ってもいいかと尋ねられました。

 

もともとキノコの植菌のために集めたものなのですが、檜(針葉樹ですがナメコが植菌できます)は太すぎてホダ木には向かないと思っていたところでしたのですぐに了解しました。

 

みるみる穴を削り上げていきます。

 

窪みを作ってから周りを削り出すということですが、どんな作品になるか楽しみです。

 

展覧会は6月に開催予定です。

 

 

2020.01.30 Thursday | 18:50 | comments(0) | - | - | 

第51回草の根交流文化サロンinSEINO「ひしだみわ展〜好きを生きよう〜」(案内)

2月23日から3月8日までの51回目のサロンは菱田美和さんの素敵な世界を紹介します。

 

美和さんは少しハンデを持つ小学5年の女の子です。

 

小さいころから自由に動くことが困難だったためいつも座って絵をかいたりするのが好きだったそうです。

 

特に注目を集めたのは6歳の頃から始めた塗り絵でした。

 

どこまでもどこまでも塗りこんでいく作品は、独自の色彩の世界を作り上げます。

 

今回は塗り絵だけでなく、多様な作品を展示します。

 

自由で豊かで楽しい彼女の世界にふれてみてください。

 

参加型展示コーナー「どんどんつなげよう」もあるのでどなたも楽しんでいただけると思います。

 

また2月29日の14:00〜15:00まで美和さんのお母さんのトーク、15:00〜16:00までは交流会(参加費500円茶菓子付き)がありますのでこちらへもお越しください。

 

なおトーク、交流会とも予約が必要ですので2月19日までに土川商店(tel 0585−45−2120)までお申し込み下さい。

 

詳細は下記のとおりです。

 

第51回草の根交流文化サロンinSEINO

         「好き」を生きよう〜菱田美和作品展〜

1 主催 草の根交流文化サロンinSEINO実行委員会

        

2 後援 池田町教育委員会 文化プロデュースSEINO

 

3 協力 ぎふ草の根交流サロン

 

4 会期 2020年2月23日(日)〜3月8日(日)

 

5 会場 土川商店「場所かさじゅう」(揖斐郡池田町宮地930)

 

6 目的 文化活動を展開している個人、団体の活動紹介や情報交換を行うことにより文化を視点にした緩やかなネットワークを形成し活動を支援するとともに心豊かな社会の実現に寄与する。

 

7 内容 ・展覧会 ぬり絵、絵画、立体を中心とした作品展示(2月23日〜3月8日)

     ・トーク(講師 菱田美歌(作家の母)と交流会(2月29日 土 14:00〜16:00 )要予約(定員30名  参加費500円))  

8 作家プロフィール 

菱田美和 平成20920日生 美濃加茂市在住 700gという超低体重児として生まれる。保育器の中にいる時からリハビリを始め、4歳の時にやっと一人で歩けるようになる。 小さい頃から自由に動くことが困難だったため、いつも座って絵を描いたりすることが好きだった。そんな様子を見て4歳頃から風の芸術村へ通い始め絵画・造形・粘土などに挑戦。現在も創作活動を続けている。 6歳頃から市販の塗り絵にのめり込み、いつでもどこでも塗り絵をぬっていた。弱視のため紙にくっつくほど顔を近づけ、夢中に塗っている姿をみた父親が海外出張の折、外国の大人の塗り絵をお土産にしたところ驚く色彩で塗り始めた。SNSでその様子を発信したところ話題となり作品展示の機会が増えている。 2018 「名もなきちいさな作家展Part-3 風の芸術村」(ギャラリー是) 2019 個展「美和の色色展」(田辺温熱保養所) 個展「ひろがるみわのぬりえ展」(しあわせおやつ工房ひろがる) 私のいってん!(ぎふ清流文化ぷらざ) その他 ショップ等での展示多数

9 申込 トークと交流会については、下記 土川商店へ2月19日(水)までにお申し込みください

10 問合せ 草の根交流文化サロンinSEINO実行委員会事務局(土川商店内)

       揖斐郡池田町宮地930 (Tel0585-45-2120)

2020.01.22 Wednesday | 15:06 | comments(0) | - | - | 

画家がスケッチにやってきた

日差しの暖かな一日、土川ガーデンでは日本画家の眞野康洸さんがスケッチにみえました。

 

眞野さんは滋賀県にお住いの日本画家で、フランスでも個展を開催された作家さんです。

 

はじめてお会いしたのは昨年の柏原宿の地域交流センターの「六十(ろっそ)」のオープニングのときでした。

 

その時初めて眞野さんの絵を拝見してとても惹かれたのです。 

 

そこで池田町の造り酒屋のである大塚さんの義兄でもあることから、私のところ展覧会をお願いすることになりました。

 

古い建物をモチーフに叙情豊かな世界が広がります。

 

展覧会は10月から11月にかけてを予定していますが、本当に楽しみです。

 

それにしても絵を描く眞野さんは絵になります。

2020.01.11 Saturday | 17:42 | comments(0) | - | - | 

今年も餅を搗きました

毎年12月28日は、餅つきです。

 

昨日からもち米の手配や臼や杵の準備をしました。

 

搗いたのは昨年同様4臼で、もち米は近所のTさんの栽培した古代米です。

 

ここ数年は参加者は親戚の坪井家と原家でしたが、今年はボールさんの家族が加わりました。

 

力持ちのご主人の参加は大助かりです。

 

子どもたちもすぐに仲良くなり大はしゃぎでした。

 

いつまでも続けられるといいとつくづく思います。

2019.12.28 Saturday | 22:36 | comments(0) | - | - | 
<< | 2 / 237 PAGES | >>