<< 草の根交流文化サロンinSEINO「漫画家 宮川サトシ展」(案内) | main | 石窯で麩を焼く >>

餅つき、一夜明けたら雪


12月28日は、恒例の餅つきです。

 

従弟のDやH家族もやってきて臼と杵でつきます。

 

数年前からもち米は近所のTさんが栽培した古代米です。

 

肩痛やぎっくり腰で、搗き手不足を心配しましたが小学校2年生のリョウスケが今年は戦力になりました。

 

あと2年もすれば大人と同じ杵でつけそうです。

 

一夜明けたら一面銀世界。20センチほど積もっています。

2018.12.29 Saturday | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |