<< 第39回草の根交流文化サロンinSEINO「みんなの色・音・形にふれる旅」開催 | main | ブリックハウスの前のチューリップが咲き始めました >>

池田山の森の活用計画〜第2章再生の森(5)桜の植樹〜

みの池田さくらを育てる会からいただいた桜の苗木をうえました。

 

計画地の間を抜ける道路の両脇に9本を植えました。

 

先日設置した7点の彫刻とのバランスに少し配慮しました。

 

ここには昨年文科省に戻られたソウダさんが記念植樹をされた桜も2本あるのですが、これは順調に生育しています。

 

何年か後には桜のトンネルになるはずです。

 

昨日からウィーンに住んでいる従妹夫婦が4歳の息子を連れて泊りに来ていました。

 

この森にこの息子を連れて行ったのですが、大喜びで木々の間を歩き回り栽培しているシイタケ採りに興じました。

 

こうした森の大切さを改めて感じました。

 

今日は第39回草の根交流文化サロンinSEINOの最終日で糸かけ曼荼羅のワークショップがありました。

2018.03.25 Sunday | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - |