<< イベント2つ〜映画上映「パコ・デ・ルシア」詩・書画展覧会「表出」〜 | main | 「谷汲山 楽市楽座」出展者募集 >>

日干し煉瓦の家つくりと「表出展」とハープの演奏

つち

土川ガーデンで22日、23日と日干し煉瓦の家づくりの5回目のワークショップが行われました。

 

前回レンガを積み上げたのですが、今回はその上に土を塗りこみました。

 

前回の作業でできた大きなひび割れを土地で塞いでいく感じです。

 

8月のワークショップではこの上に漆喰を塗ります。

 

「場所かさじゅう」では、15日から書画と詩の展覧会「表出〜声、まっくら森〜」を開催していたのですが、今日が最終日でした。

 

重いテーマにどれほどの来場者があるかと少し不安でしたが、予想以上の鑑賞者がありました。

 

こうした展覧会を開催する勇気の必要性が、今の社会だからこそ重要なのかもしれません。

 

夕方、雨の降る土川ガーデンのテントの下で、思いもかけずハープの演奏会と絵本の読み聞かせが始まりました。

 

ナマステフリーマーケットに参加されたMさんとNさんが立ち寄っていただけたのです。

 

「かさじゅう」にみえたお客様も日干し煉瓦のワークショップの参加者も、しばし手を休めて耳を傾けました。

 

自然にいろんなものが溶け合った時間でした。

 

心豊かな時間とはこうゆうことを言うのだと思いました。

2017.07.23 Sunday | 20:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - | 
お世話になりました。
ありがとうございました。
お体を大切になさってくださいませ。
| くまがいさちこ | 2017/07/24 7:29 AM |
こちらこそ有難うございました。
「かさじゅう」での重いテーマの「表出展」、土川ガーデンでは健康的な「日干し煉瓦の家つくりのワークショップ」相反する2つのものが同時に開催されました。少し違和感があるかとも思いましたがそれを雨とハープが見事に繋いでくれました。相反するものが混在する現代社会においてこの雨とハープの役割を担うものが必要とされているように思います。
| 土川 | 2017/07/24 9:26 AM |