<< 池田山の森の活用計画(13)〜完成間近 炉が入りました〜 | main | 池田山の森の活用計画(14)「テラスの完成 そしてOne Tree Academyの設立」 >>

池田山麓物語はいよいよ佳境

願成寺古墳群美術展は4月22日に開幕しましたが、池田山麓物語の関連企画が各会場で開催されています。

 

先週7日はハッピイ・アフリカンデイ、10日は日干し煉瓦の小屋作りワークショップ、8日から14日までは大西暢夫写真展「しょうがいって難ですか」、13日は「しろひげ探検隊」、14日はブルースカフェシネマ上映会、期間を通してのサンビレッジ施設見学会、願成寺古墳群資料展、ブルーベリーのお花見会も開催中です。

 

そして土川ガーデンでは13日、14日と「カメラとキャンプと蟲の声」が開催されました。(画像)

 

このイベントは写真撮影会とキャンプを組み合わせたものですが、13日は大西暢夫写真展での大西さんのトークイベントに参加し、今日14日は願成寺古墳群美術展で撮影会を行いました。

 

池田山麓物語の各イベントを結びながらの開催で、関連企画を池田山麓物語の大きな枠に組み込み互いに協力活用しあうという目的が少しは実現したように思えて嬉しい限りです。

 

残すところ2週間となりましたが、関連企画は18日から21日まで「UMEDAANJI展」27日、28日「camp fire talk」「日干し煉瓦の小屋つくり」28日「ナマステフリーマーケット」と続きます。

2017.05.14 Sunday | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - |