<< 京都南座顔見世興行に今年も行きました | main | 第25回草の根交流文化サロンinSEINO「出張 石徹白洋品展〜南景太絵本原画展と山里の服〜」のご案内 >>

昼は蕎麦会、夜は餅つき




ジュンさんが今年栽培した蕎麦ですが、刈り取り、選別などに手間取りなかなかご馳走にありつけませんでした。

周りからいつになったら食べられるのかとさんざん言われていましたが今日ようやく食べることになりました。  

数日前からジュンさんらは石臼で蕎麦を引き、0さん、sさん、kさんらがそばを打ちました,

薬味にはこれもジュンさんが栽培した胡麻です。

過ごしやすい日のなか15人ほどが集まりました。

夜は恒例の餅つきです。

従弟のTの一家、お医者さんのH一家、近所のHさん親子、友人のNさんの参加で5臼つきました。

鏡餅を丸め、伸餅にします。

子供たちも大はしゃぎです。

こんな風景がいつまでも見られると良いとつくづく思うこのごろです。



 
2015.12.29 Tuesday | 00:37 | comments(2) | trackbacks(0) | - | 
あけましておめでとうございます。
暮れの餅つきでは大変お世話になりました。

餅をお雑煮にしていただきました。
大変おいしくて家族一同感謝の気持ちでいっぱいです。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
| Akira | 2016/01/01 11:17 PM |
あけましておめでとうございます。
臼と杵でつく餅は格別ですね。
それに、子どもも大人にとっても和やかな時間でした。
いつまでも続けたいものです。
本年もよろしくお願いします。
| 土川 | 2016/01/06 12:16 PM |