土川ガーデンのチューリップが咲きました

 

土川ガーデンには多くの花をつける植物がありますがほとんどが、果樹です。

 

その中でこのチューリップだけは特別です。

 

ブルーベリー園を経営している友人のIが昨年から球根を持ってきてくれます。

 

今年はそれを、ブリックハウス前植えました。

 

それが咲き始めました。

 

少し傷みはじめたブリックハウスですが、チューリップが良く似合います。

 

新型肺炎で外出自粛の中ですが公園等はいいようです。

 

土川ガーデンは誰でも無料で入れますので、気分転換にどうぞ。

2020.04.04 Saturday | 09:13 | comments(0) | - | - | 

ワラビも早い!

タラの芽を持ってみえた隣のおばあさんが、今度はワラビを持ってみえました。

 

早速店頭に置いたのですが、これも例年に比べて随分早い。

 

そのかわり早く終わってしまうかもしれません。

2020.04.02 Thursday | 10:54 | comments(0) | - | - | 

タラの芽も早い!

 

先日タケノコが1週間以上早くでだしたという記事を掲載したばかりですが、今度はタラの芽です。

 

隣のおばあさんがもってきて店頭に並べました。

 

毎年持ってみえますがこんなに早く出だしたのは、記憶にありません。

 

 

2020.03.31 Tuesday | 12:52 | comments(0) | - | - | 

今年のタケノコは早い!

親戚のkがタケノコを掘って持ってきました。

 

kの竹林は池田山の山中に10000平米以上あり、毎年春になるとタケノコを土川商店の店頭に並べます。

 

今年は、暖冬だったので早く出ると思っていたのですが、昨年が4月5日でしたので1週間以上早く出はじめたことになります。

 

新型肺炎など暗いニュースが多い中ちょっとほっこりできました。

 

今日の分はすぐ完売になってしまいましたが、5月上旬まで入ってくる予定です。

2020.03.28 Saturday | 17:28 | comments(0) | - | - | 

今年も桜の苗木を植えました。

ここ十数年、この時期になると桜を育てる会の皆さんが種子から育てた苗木を池田山麓に植える活動をしてみえます。

 

数年前からは、個人的に苗木を分けてもらって所有林内へ植樹をしています。

 

今年も大津谷キャンプ場近くに2本、ホダ場のある林の中に1本をジュンさんに手伝ってもらって植えました。

 

以前植えたものの中には、枯れたり折れたりしているものもありますが、上手く育ったものに今年初めて蕾がついているものを発見しました、

2020.03.18 Wednesday | 23:47 | comments(0) | - | - | 

第52回草の根交流文化サロンinSEINO「音の風景を舞う」(案内)…中止となりました

51回サロン「ひしだみわ展」は、コロナウィルスでトークや交流会をやむなく中止せざるを得ませんでしたが、たくさんの来場者があり盛況のうちに終えることができました。

 

次回はダンサーの小林みゆきさんをゲストに「音の風景を舞う」と題して5月3〜6日に開催します。

 

ダンスだけでなくコンサートや竹楽器つくりのワークショップなど盛りだくさんです。

 

もちろんトークや交流会もありますので、多くの方に来ていただきたいと思っています。

 

展示は期間中自由にご覧いただけますが、予約の必要なものがありますので希望の方は、土川商店へ4月27日までに申し込みください。

 

詳細は下記のとおりです。

 

第52回草の根交流文化サロンinSEINO

  「音の風景を舞う〜『ダンス以前』出版記念〜」

        ダンスマッパーになろう  

     

1 主催 草の根交流文化サロンinSEINO実行委員会

        

2 後援 池田町教育委員会 文化プロデュースSEINO

 

3 協力 ぎふ草の根交流サロン

 

4 会期 2020年 5月 3 日(日)〜6  日(祝)

 

5 会場 土川商店「場所かさじゅう」(揖斐郡池田町宮地930)

 

6 目的 文化活動を展開している個人、団体の活動紹介や情報交換を行うことにより文化を視点にした緩やかなネットワークを形成し活動を支援するとともに心豊かな社会の実現に寄与する。

また日本の風景に対する愛着を深め日本の里山風景を大切にする幅広い人材育成の機会とする。

 

7 内容 5 月3 日〜6日

 (1) 展示  岐阜、京都、滋賀、沖縄の音の風景を体感できる作品

 (2) パフォーマンス 土川商店周辺の里山の風景を借景にするダンスパフォーマンス(6日17:00〜18:00 参加費500円 出演 小林三悠・遠藤健二)

(3)コンサート「風景を奏でる」(6日15;00〜16;30参加費500円)  

|出演

・伊藤翔汰(ギター)

・遠藤健二(虚無僧尺八、龍笛、竹楽器)

・保井円(歌、ギター)

・揖斐大和太鼓

Ryan Ball

・土川商店国際部バンド

・ビージェレネーション

*他、当日飛び入り参加歓迎

*最後に音楽家や風景ダンサーらと合奏あり

 

(4)作家トーク「ダンスマッピングの意味とダンスマッパ―のすすめ 」講師 小林三悠 (定員40人)5月3日16:00〜17;00

()交流会(出版記念パーティーを兼ねる。              3日 18:00〜20:00軽食付き 参加費 1300円 定員30人)

()ワークショップ 

「竹楽器を作ろう」(3日12:30〜 参加費300円 希望者は6日のパフォーマンスに参加できます) 講師 遠藤健二

「ダンスマッパ―になろう」5日14:00〜16:00参加費500円(講師 小林三悠 幸真理香)

8作家(小林三悠)プロフィール

 移住先の住民らとともに働き、暮らし、表現することを作品の糧としている。

カリフォルニア芸術大学 舞踊学「ダンサブルな田舎つくり」を主題に国内外にて継続的に移住を繰り返し、制作活動を行う。

 移住先の住民らとともに働き、暮らし、表現することを作品の糧としている。

  • カリフォルニア芸術大学 舞踊学部 美術学士取得
  • ハワイ州フェルデンクライス・メソッド・トレーニングコース卒業
  • 京都女子大学大学院 発達教育学研究科 表現文化専攻(舞踊・運動領域) 修士課程修了

 

|主な、芸術文化活動

1995年  埼玉県山西省姉妹都市文化使節団に推薦選抜

 山西省にてダンスパフォーマンス担当、現地雑技団員らと交流

1997年  ダンスパフォーマー

     オリエンタルランド株式会社エンターテイメント部入社 

2010年  Body Weather Laboratory, Los Angeles 招待パフォーマンス (初ソロ作品発表)

2010年 「世界をつなぐ鴨川ダンス駅伝」を地域住民らと発起

2010年 「京都吉田山・身体と環境のワークショップ」主催(~2014年)

2011年 「Eclipse」京都西陣ファクトリーガーデン支援(初公演)

2014年 「京都美山町野生復帰企画、シェアマウンテン・プロジェクト」始動

2015年 「リサーチ・パフォーマンス~静かな糧~」開催

      -Impact Hub Kyoto共催

2018年  「ため池農法世界農業遺産登録申請記念オープニングパフォーマンス」

          -埼玉県比企郡滑川町

2018年  岐阜県旧根尾村GIDS短期滞在型デザイナー就任(~2019年)

2019年 岐阜県やながせ商店街倉庫 

         「根尾の音風景を運ぶ」音風景体験WS/音風景展示とパフォーマンス 

-本巣市根尾長峰 地域おこし協力隊共催

2019年 「ダンス以前」作品集刊行

  • 部 美術学士取得
  • ハワイ州フェルデンクライス・メソッド・トレーニングコース卒業
  • 京都女子大学大学院 発達教育学研究科 表現文化専攻(舞踊・運動領域) 修士課程修了

     

+8 申込 トークと交流会については、下記 土川商店へ4月 27日(月)までにお申し込みください

 

9 問合せ 草の根交流文化サロンinSEINO実行委員会事務局(土川商店内)

       揖斐郡池田町宮地930 (Tel0585-45-2120)

 

 

新型肺炎感染拡大のため中止となりました。おちつきましたら改めて計画したいと思います。

 

2020.03.10 Tuesday | 11:39 | comments(0) | - | - | 
 | 1 / 237 PAGES | >>