第50回草の根交流文化サロンinSEINO「渡邊夫婦絵画展」のご案内

12月7日〜15日に開催するこのサロンもいよいよ50回を迎えます。

 

今回は池田町にお住いの渡邊夫妻を迎えます。

 

ご主人のタクヤさんは海外でのアート活動後、帰国されアクリル画を描いてみえます。

 

奥様のこころさんは大学でアニメーションを学ばれたのですが、出産後愛情あふれる水彩画を描かれます。

 

7.8.14.15日の午後には似顔絵を描くイベントを開催しますし7日には作家トークと交流会を開催します。

 

交流会ではスープやさんのスープカレーを準備します。

 

詳しくは下記のとおりです。

 

1 主催 草の根交流文化サロンinSEINO実行委員会

2 後援 池田町教育委員会 文化プロデュースSEINO

3 協力 ぎふ草の根交流サロン

4 会期 2019年12月7日(土)〜12月15日(日)

5 会場 土川商店「場所かさじゅう」(揖斐郡池田町宮地930)

6 目的 文化活動を展開している個人、団体の活動紹介や情報交換を行うことにより文化を視点にした緩やかなネットワークを形成し活動を支援するとともに心豊かな社会の実現に寄与する。

7 内容

 (1)展示12月7日(土)〜12月15日(日)10:00〜18:00

アクリルと水彩、夫婦がそれぞれ異なる視点、技法で描いた絵画展。

それぞれの想いを大切にし、個性の違いを楽しむことを伝えたい。

(2)作家トークと交流会(要予約)

  〆邁肇函璽 12月7日(土)17:30〜18:30 無料 (定員50名)

  交流会12月7日(土)19:00〜20:00 参加費1500円(定員30人 軽食付き)

(3)似顔絵・ライブペイント

      12月7日、8日、14日、15日 13:00〜15:00

ライブペイント

要望に応じて似顔絵を描く(1枚500円)

8作家プロフィール  

ワタナベタクヤ

岐阜県池田町に生まれる。

名古屋造形大学卒業後、海外(アメリカ、カナダ、オーストラリア)でアート活動。ストリートで絵を描いているときにカナダのHOT BOX CAFÉのオーナーと出会い初個展を開く。帰国後は額縁、Tシャツ、似顔絵などの制作に携わりながら絵を描き続けている。

渡邊こころ

岐阜県本巣市に生まれる。

東京造形大学卒業後、手作り手芸の企業に入社し、手芸キットの商品開発を担当。その他、アクリル画、製本、アクセサリーの制作などにも携わってきたが、出産を機に水彩画を描き始める。

9 各申込 下記 土川商店へ12月2日(月)までに

10 問合せ 草の根交流文化サロンinSEINO実行委員会事務局(土川商店内)

       揖斐郡池田町宮地930 (Tel0585-45-2120)

 

 

2019.11.06 Wednesday | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

第49回草の根交流文化サロンinSEINO「服部ミドリ展〜回転ユニバース〜」閉幕

本日をもって「服部ミドリ展」は無事終了することができました。

 

期間中、本当に多くの方に来場いただき嬉しい限りです。

 

今日も県外からみえた方が数名あり、遠方からお越しになった方がずいぶんありました。

 

これも作品の質の高さと作家の魅力ではなかったかと思います。

 

また特筆しておきたいのは、近所にお住いの80代の男性が何度も足を運ばれたということです。

 

ご自身でも絵を描かれるのですが、あまりにも素晴らしいのでまた見にきたと話されました。

 

さらに家族や知り合いにも見てくるように勧めているとも言われました・

 

嬉しい言葉でした。

 

このサロンの目指すところに少しは近づいた気がしました。

 

一応、今日で閉幕ですが搬出は9日(土)の予定ですので、それまでは土川商店に声をかけていただければご覧になれます。

 

次回は12月7日(土)から15日(日)まで開催の「渡辺夫婦絵画展」ですので、また多くの方の来場をきたいしています。

2019.11.04 Monday | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

「服部ミドリ展」作家トークと交流会の開催

今日は開催中の「服部ミドリ展〜回転ユニバース〜」の作家トークと交流会でした。

 

ともに30人ほどの参加者がありにぎやかな会となりました。

 

作家トークでは、展示されている八曲二双の屏風に3年を費やしたなど製作にかかわる話や生まれたレバノンのことなど興味深く聞きました。

 

トークの後でもう一度作品をみると、一層感慨深く飽きることはありませんでした。

 

交流会は土川ガーデンでのガーデンパーティーです。

 

ネシアンのカレーにピザと豚汁、それに焼き芋を準備しましたがいずれも好評でした。

 

今回のトークと、交流会ですが新しい顔が多くありました。

 

このサロンが次の段階に入った気がしました。

 

展覧会は4日までですが、明日3日は作家さんが在廊されワークショップもあります。

 

2019.11.03 Sunday | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

第49回草の根交流文化サロンinSEINO「服部ミドリ展〜回転ユニバース〜」開幕

今日から「服部ミドリ展」が始まりました。

 

初日から沢山の来場者でにぎわいました。

 

第1室に展示された8曲2双の屏風は艶やかで緻密なアクリル画は見るものを圧倒します。

 

これ以外にも平面作品、掛け軸、小物類が第2,3,4室に続きます。

 

服部さんの和の要素を取り込んだ独特の世界観を堪能していただけると思います。

 

11月2日には作家トークと交流会、2、3日にはワークショップもありますし、購入できる作品もあります。

 

会期は11月4日までです。

 

作家さんは明日10月27日も14時まで在廊されます。

 

余談です。

 

2双の屏風の間に花が欲しいと依頼されたので、花器になりそうなものを探したところ階段の下に埃を被った甕を見つけました。

 

引っ張り出して水洗いしてよく見ると中世の常滑の甕です。

 

屏風に存在感があるので花器にもそれなりのものが必要と思っていたのでちょうど良い具合でした。

 

花は庭から南天を切ってきたものです。

 

生け花などやったことはなかったのですが、なかなかうまくいったと自負しています。

 

2019.10.26 Saturday | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

古典を読む会〜徒然草と観音信仰〜

土川商店2Fでは毎月第3金曜日に「古典を読む会」を開催しています。

 

今夜は徒然草41段を読んだ後、観音信仰についてのレクチャーがGさんを講師にありました。

 

この会では年2回、作品の舞台になった京都を中心としたところを訪ねています。

 

その際一人ひとりがテーマを決め、調べた事を事前に発表することになっています。

 

今回、三十三間堂へ行くので観音信仰にいて勉強しておこうというわけです。

 

 

祖父の兄が観音をテーマにした仏画で知られる画家で、孫のkがやはりこの会員ということもありレクチャーの際、8幅の観音像の軸を部屋に掛けました。

 

学生時代は決して勉強は好きではなかったのですが、今はこの時間がとても楽しいのです。

 

現在会員は10数名ですが、まだ会員募集中です。

 

ギャラリーである「場所かさじゅう」の方ではいよいよあすから「服部ミドリ展」がはじまります。

 

明日(11月26日)は朝から作家さんが在廊されますし午後からはワークショップもあります。

 

沢山の方に来ていただきたいものです。

 

2019.10.25 Friday | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

当座帳(大福帳)とキャッシュレス

 

以前、当座帳が機能する社会こそが信頼と思いやりで成り立つ社会であり、これを維持したいというような記事を掲載した。

 

当座帳は、掛け売り帳で買い物の代金を記帳しておき半年位ごとにまとめて集金する。

 

この制度が成立するのは売り手と買い手の信頼によってということに他ならない。

 

我が家には現役の当座帳だけでなく昔からのも何冊もある。

 

良く考えると、この制度では購入時に現金で支払うことはしない。

 

これは最近言われ始めたキャッシュレスということはないか。

 

ただ今のスマホでの決済は、ますます人間関係が希薄になるような気がしている。

 

同じキャッシュレスでも対極にあるように思うのだ。

 

やはり出来る限りこの仕組みを続けていきたい。

 

 

2019.10.14 Monday | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 
 | 1 / 234 PAGES | >>