第50回草の根交流文化サロンinSEINO「渡邊夫婦絵画展」開幕


 

草の根交流文化サロンinSEINO「渡邊夫婦絵画展」が今日から始まった。

 

アクリルでがっしりした画風のご主人と水彩で優しく子への愛情あふれる奥様の作品のコラボ。

 

2人の作品を重ねると、この夫婦の物語が浮かんでくる。

 

初日の今日は作家トークと交流会を開いた。

 

トークでは海外での経験などをとつとつとした語り口で話されたが、それがかえって共感をよんだ。

 

交流会ではスープ屋さんのスープカレーに舌鼓を打ちながら楽しい時間となった。

 

会期は12月15日まで。

 

 

2019.12.07 Saturday | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

岐阜県池田町の無農薬栽培米を使った「本みりん」入荷

 

池田町で無農薬で栽培した高級米「いのちの壱」を使った「本みりん」が入荷しました。

 

ブルーベリー園をやっている今西さんがブルーベリーリキュールに続いてつくられました。

 

すこし値段はする(1750円)のですが、こだわりの一品です。

 

2019.12.03 Tuesday | 12:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

牛の初乳と恵比寿講


 

近所の酪農家のOさんが、初乳がほしければ取りに来ないかと誘われたので早速牛舎まで赴き6リットルほどもらってきました。

 

とりあえず熱を加えて牛乳豆腐を作ってみました。

 

醤油をかけて食べてみましたがなかなか珍味です。

 

かといってすべて同じでは物足りません。

 

何かいい食べ方を教えてもらいたいものです。

 

今日は、地域の神社で神事がありそれに参列した後、我が家では恵比寿講です。

 

商家なので毎年この時期、オハギを作り魚などと共に供えます。

 

これは全て嫁さんと娘の担当になっています。

 

夕方には静岡県の大学の先生であるMさんが、遠路わざわざ訪ねてみえました。

 

願成寺古墳群美術展のことで、いろいろ意見交換ができ有意義な時間でした。

 

2019.11.23 Saturday | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

第50回草の根交流文化サロンinSEINO「渡邊夫婦絵画展」のご案内

12月7日〜15日に開催するこのサロンもいよいよ50回を迎えます。

 

今回は池田町にお住いの渡邊夫妻を迎えます。

 

ご主人のタクヤさんは海外でのアート活動後、帰国されアクリル画を描いてみえます。

 

奥様のこころさんは大学でアニメーションを学ばれたのですが、出産後愛情あふれる水彩画を描かれます。

 

7.8.14.15日の午後には似顔絵を描くイベントを開催しますし7日には作家トークと交流会を開催します。

 

交流会ではスープやさんのスープカレーを準備します。

 

詳しくは下記のとおりです。

 

1 主催 草の根交流文化サロンinSEINO実行委員会

2 後援 池田町教育委員会 文化プロデュースSEINO

3 協力 ぎふ草の根交流サロン

4 会期 2019年12月7日(土)〜12月15日(日)

5 会場 土川商店「場所かさじゅう」(揖斐郡池田町宮地930)

6 目的 文化活動を展開している個人、団体の活動紹介や情報交換を行うことにより文化を視点にした緩やかなネットワークを形成し活動を支援するとともに心豊かな社会の実現に寄与する。

7 内容

 (1)展示12月7日(土)〜12月15日(日)10:00〜18:00

アクリルと水彩、夫婦がそれぞれ異なる視点、技法で描いた絵画展。

それぞれの想いを大切にし、個性の違いを楽しむことを伝えたい。

(2)作家トークと交流会(要予約)

  〆邁肇函璽 12月7日(土)17:30〜18:30 無料 (定員50名)

  交流会12月7日(土)19:00〜20:00 参加費1500円(定員30人 軽食付き)

(3)似顔絵・ライブペイント

      12月7日、8日、14日、15日 13:00〜15:00

ライブペイント

要望に応じて似顔絵を描く(1枚500円)

8作家プロフィール  

ワタナベタクヤ

岐阜県池田町に生まれる。

名古屋造形大学卒業後、海外(アメリカ、カナダ、オーストラリア)でアート活動。ストリートで絵を描いているときにカナダのHOT BOX CAFÉのオーナーと出会い初個展を開く。帰国後は額縁、Tシャツ、似顔絵などの制作に携わりながら絵を描き続けている。

渡邊こころ

岐阜県本巣市に生まれる。

東京造形大学卒業後、手作り手芸の企業に入社し、手芸キットの商品開発を担当。その他、アクリル画、製本、アクセサリーの制作などにも携わってきたが、出産を機に水彩画を描き始める。

9 各申込 下記 土川商店へ12月2日(月)までに

10 問合せ 草の根交流文化サロンinSEINO実行委員会事務局(土川商店内)

       揖斐郡池田町宮地930 (Tel0585-45-2120)

 

 

2019.11.06 Wednesday | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

第49回草の根交流文化サロンinSEINO「服部ミドリ展〜回転ユニバース〜」閉幕

本日をもって「服部ミドリ展」は無事終了することができました。

 

期間中、本当に多くの方に来場いただき嬉しい限りです。

 

今日も県外からみえた方が数名あり、遠方からお越しになった方がずいぶんありました。

 

これも作品の質の高さと作家の魅力ではなかったかと思います。

 

また特筆しておきたいのは、近所にお住いの80代の男性が何度も足を運ばれたということです。

 

ご自身でも絵を描かれるのですが、あまりにも素晴らしいのでまた見にきたと話されました。

 

さらに家族や知り合いにも見てくるように勧めているとも言われました・

 

嬉しい言葉でした。

 

このサロンの目指すところに少しは近づいた気がしました。

 

一応、今日で閉幕ですが搬出は9日(土)の予定ですので、それまでは土川商店に声をかけていただければご覧になれます。

 

次回は12月7日(土)から15日(日)まで開催の「渡辺夫婦絵画展」ですので、また多くの方の来場をきたいしています。

2019.11.04 Monday | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

「服部ミドリ展」作家トークと交流会の開催

今日は開催中の「服部ミドリ展〜回転ユニバース〜」の作家トークと交流会でした。

 

ともに30人ほどの参加者がありにぎやかな会となりました。

 

作家トークでは、展示されている八曲二双の屏風に3年を費やしたなど製作にかかわる話や生まれたレバノンのことなど興味深く聞きました。

 

トークの後でもう一度作品をみると、一層感慨深く飽きることはありませんでした。

 

交流会は土川ガーデンでのガーデンパーティーです。

 

ネシアンのカレーにピザと豚汁、それに焼き芋を準備しましたがいずれも好評でした。

 

今回のトークと、交流会ですが新しい顔が多くありました。

 

このサロンが次の段階に入った気がしました。

 

展覧会は4日までですが、明日3日は作家さんが在廊されワークショップもあります。

 

2019.11.03 Sunday | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 
 | 1 / 234 PAGES | >>