陶芸家冨岡大資氏「始まり」で日展特選!

 

 

近所の陶芸家冨岡さんの作品「始まり」が日展特選に入った。

作品ができたとき一度見たいと思い工房を訪れた。

前回の出展作品も素晴らしかったが、今回のはそれ以上だと感じた。

冨岡さんは、作品搬入後、第3者の立場から感想を聞かせてほしいとやってきた。

 

この「始まり」という作品で最初に目に入るのは、膨大な数の点刺文だ。

彼はその一つ一つを中心から放射状に規則正しく丹念に刻んでいく。

それに要した時間と研ぎ澄ましたかつ強靭な精神に圧倒される。

まるで時間を封じ込めたような印象を受ける。

白い釉薬に黒い点が刻まれているのだが、それは光の粒子のようだ。

光の粒子が無限に拡散していくのは、未来への希望を思わせる。

また光は生命を象徴する。

数多くの生命は生死を繰り返しながら繋がり、それぞれ同じようにみえて独立し個性がある。

中心から連続して付けられた無数の点刻文にそれを重ねることは、さほど難しくない。

時間と未来と生命が光となって広がっていく様は、あたかも万物の根源がここにあり、それがすべての「始まり」であることに気づかせる。

また白と黒の色調がその犯しがたい尊厳さを強調する。

作品は円盤を大胆に引きちぎったような形状をしており、躍動感とともに不完全さを感じさせる。

この不完全さがかえって未来の可能性や生命の成長の可能性を窺わせる。

反面、点刻文は完璧なまでの繊細さと規則性を持つ。

不完全な形態の中の完全な文様、大胆さと繊細さ、異質なものが一つの空間を構成する。

点刻文自体は日本伝統をうかがわせるが、作品の形状は現代的感覚に溢れている。

これもまた異なる価値観を一つの空間に取り込んでいる。

それは振り幅の大きさを楽しむ日本的な美意識とのひとつといえよう。

陶芸はもともと職人的な要素が求められるが、点刻文が日本の伝統的な様式美を感じさせるのはそれが職人技に由来しているのだろう。

それが現代的な形状と合わさった時、新しい価値観がうまれアートへと昇華する。

この作品にどこか和の要素がただようのは、そんなところに起因しているのかもしれない。

 

展覧会は1030日から1120日まで国立新美術館で開催される(名古屋でも巡回展が開催される予定)。

また1118日から26日まで松坂屋名古屋店で冨岡大資陶芸展が開催され多くの彼の作品を見ることができる。

 

 

2020.10.19 Monday | 16:36 | comments(0) | - | - | 

「蓑虫山人」を掛けました

先日、河村目呂二の取材に見えたマツシマさんが、今度は蓑虫山人の取材でお見えになりました。

 

蓑虫山人は今の安八町で江戸末期に生まれ明治にかけて全国を放浪した人物です。

 

絵も描きましたが民俗学、考古学の分野でも知られています。

 

今回、日本文化の知るうえで重要な人物を紹介するという企画で蓑虫山人が取り上げられることになったということです。

 

我が家には富士を描いた軸とスケッチ画を巻物にしたものが2巻ありますのでこれをお見せしました。

 

せっかくなのでこの軸はしばらく「場所かさじゅう」の和室に掛けておこうと思います。

2020.10.12 Monday | 19:03 | comments(0) | - | - | 

ローゼルの収穫


ローゼルが収穫できるようになりました。

 

乾燥させてローゼルティーにするとピンクで酸味のあるお茶になります。

 

同じくローゼルを栽培している近所のNさんがジャムにして持ってきてくれました。

 

それはそれで美味しいのですが、これにお湯を注ぐと酸味と甘みのあるお茶になります。

 

生のままでも食べられますし、生のままお湯をかけても十分美味しいお茶になります。

 

土川ガーデンにはたくさんありますので、少し摘んで店頭に置きました。

 

朝、石徹白のイワセさんがドライフルーツを届けてくれました。

 

長らく欠品していましたがようやく入荷です。

 

 

 

2020.10.11 Sunday | 11:16 | comments(0) | - | - | 

ポポーのジェラードを作りました

たくさんのポポーが収穫出来て店頭に置くのですが、思ったほど売れません。

 

我が家でも私と奥さんは食べますが、母と娘は食べません。

 

独特の風味が好き嫌いを分けるのでしょう。

 

賞味期間も短いので何とかしようとして思いついたのがジェラードです。

 

果肉をつぶし牛乳と合わせ凍らせるだけです。

 

一昨日連句の会がありそこに出したのですか、好評でした。

 

母親もこれなら食べられると言っていますが、娘は食べません。

 

口にもせずポポーと聞いただけで食べようとしないのです。

 

正直、なかなかの出来だと思っています。

 

試食したい方はお越しください。

2020.10.04 Sunday | 08:00 | comments(0) | - | - | 

今年もマイタケが発生しました。

今年は天候が不順だったのでどうかなと思っていましたが、ちゃんと時期をたがわずマイタケが発生していました。

 

店頭に置こうかとも思いましたが、初物ですし天婦羅にして食べようと思います。

2020.10.03 Saturday | 09:57 | comments(0) | - | - | 

竹炭を材料にしたオーガニック食品が入荷しました

 

先日の朝カフェに参加されたkさんが取り扱っている竹炭と合わせた塩、酢、うどん、パスタ、竹炭の粉末や洗剤を仕入れました。

 

ミネラルが豊富な健康食品でもあり、味もなかなかのものです。

 

関心のある方はぜひお越しください。

2020.10.02 Friday | 10:47 | comments(0) | - | - | 
 | 1 / 241 PAGES | >>