マイタケが発生しました

ほだ場へ行くと、マイタケが発生していたので早速採集して店頭に並べました。

 

いよいよキノコの季節です。

 

昨年より1週間ほど早い発生です。

 

クリタケやナメコも例年より早くみられるかもしれません。

2017.09.30 Saturday | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

美人図2幅

一昨日、我が家の2Fで浅井彰子さんを講師に朗読の勉強会が開かれた。

 

昨年からたびたび開催されているが、その都度、床の間に雰囲気に合った軸をかけている。

 

今回は小森研甫の美人図をかけた。

 

あでやかな女性が、書状を読んでいる様子を描いたものでこの女性ばかりの朗読の会にふさわしいと思ったからだ。

 

小森研甫(本名 研二)は、池田町出身で大垣に住んだ日本画家で、東京美術学校に学び、旧制大垣中学で教鞭をとった人物である。

 

明治17年に生まれ昭和7年に没している。

 

野原桜州が明治19年に生まれ昭和7年に没しているのでほぼ同じ時期を生きた人物である。

 

そこで桜州の描いた「美人図」を出してきて2幅をならべて掛けてみた。

 

桜州の美人図は、研甫のものとは対照的で墨一色で描かれている。

 

大正二年秋日とあるので結婚する前年の作といえる。

 

桜州の長女の秀子さんが生前、こうした絵は幽霊を描いたものと話していたという。

 

桜州が結婚するのを知った馴染みの芸妓が自害したいう話もあるのでその追悼の意味を込めているのかもしれない。

 

同様の美人図を山田賢二先生から生前見せていただいたことがある。

 

それには甲子(1924)とあるので10年以上たってもこうした絵を描いていたことになる。

 

亡くなった女性の追悼というならば、この女性への思いは、いかばかりであったか想像に難くない。

 

墨一色ではあるが、墨の濃淡が着物のあでやかさを感じさせる。

 

しばらく、この二幅はかけたままにしておこうと思うので、関心のある方にはお見せできます。

2017.09.28 Thursday | 11:34 | comments(2) | trackbacks(0) | - | 

日干し煉瓦によろブリックハウス完成

土川ガーデンに日干し煉瓦のブリックハウスを建てるというワークショップが始まったのが、3月でしたがついに昨日最終回を迎え完成しました。

 

3色の漆喰で塗られたブリックハウスは、おとぎ話の中に出てくるような雰囲気です。

 

完成報会は、11月25日から1週間、写真展やかつらこさんの絵本の原画展を合わせて開催予定です。

 

このブリックハウスですが、どなたでも見学、利用できますので関心のある方お待ちしています。

2017.09.25 Monday | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

土川商店の売れ残り商品たち(1)絹のミシン糸

先日のトザキケイコ展で行われた糸かけ曼荼羅のワークショップに参加された方から、使用したような絹糸が無いかと尋ねられました。

 

そこで売れ残って商品価値もないかと思って倉庫にしまっていた、絹のミシン糸をみせました。

 

そのかたは、これでいいと大変喜ばれました。

 

商売を始めて150年経つので、その間商品もずいぶん様変わりして、売れの買ってしまったものも数多くあります。

 

案外、今になって需要が出てきたものもあるかもしれません。

 

少しずつ紹介していこうかと思います。

 

 

2017.09.22 Friday | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

秋の味覚続々

 

ブルーベリーに代わって土川ガーデン周辺では次々と秋の味覚が熟し始めました。

 

イチジク各種、ポポー、ナツメ、クリ、サツマイモといったところです。

 

早速店頭に並べましたが、気になる方はどうぞお越しください。

 

併設「場所かさじゅう」では、10日まで「トザキケイコ展」も開催中です。

 

キノコはもう少しお待ちください。

2017.09.07 Thursday | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

「トザキケイコ展」開幕

今日[9月2日]から第35回草の根交流文化サロンinSEINO「トザキケイコ展」が始まります。

 

3日、6日、10日の10:00〜12:00、14:00〜16:00の各2回糸かけ曼荼羅ワークショップがありますし、3日の18:00からは作家トークと交流会も開始します。

 

ワークショップは3日の10:00からの部は満席ですが、他は若干空きがありますので、関心のある方はお越しください。(参加費3500円)

 

作家トークと交流会の方もまだ席がありますのでぜひお越しください。

 

交流会の方は、neshianのカレーと石窯ピザをご用意しております。(参加費 作家トーク無料、交流会1200円)

 


2017.09.02 Saturday | 06:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 
 | 1 / 218 PAGES | >>