11/17(金) 「Little Garden 1日だけの手仕事展」開催

手作り雑貨の「アトリエ檸檬」さんが、土川商店「場所かさじゅう」で17日の10:00〜15:00の間、1日だけ展覧会を開催されます。

 

ステンドグラスやぬいぐるみなど愛らしい小物がいっぱいです。

 

作家さんも終日在廊されますので、是非お越しください。

2017.11.16 Thursday | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

池田町有線放送の音源の整理、保存、活用を考える

画像は、池田用有線放送の受話器です。

 

この有線放送は、今年51年の歴史に幕を閉じ、今は整理作業に入っています。

 

この有線放送は、毎日途絶えることなく朝昼夕晩、地域の話題を中心にした番組を作成し放送してきました。

 

4人のスタッフが町中を駆け巡り取材し編集したものです。

 

事務所にはカセットテープなどに録音された膨大な音源が保存されています。

 

ただこの事務所も今年度を持ってなくなります。

 

現在、残務整理のために残られたTさんがこの音源の重要性からたった一人で目録等を作成してみえます。

 

一人ではどうしても限界があるので何かいい方法はないかと相談を受けました。

 

それではということで各方面にあたってみたところ情報科学芸術大学院大学の金山教授が興味を持っていただけました。

 

そこで今日金山先生とスタッフの具志堅さんがみえ、有線放送スタッフと顔合わせをしました。

 

一緒にお話を聞き資料を見せていただくとその素晴らしさに驚くばかりです。

 

丁度、予科練へ志願し飛行機乗りだった亡き父の戦争体験を録音したものもあり、それを聞くと胸にくるものがありました。

 

こうした膨大な生の声が残っているのです。

 

放送文化という面だけでなく歴史資料、民俗資料としても重要な意味を持っています。

 

また教材や、町づくりなどにも大いに活用できるに違いありません。

 

大学と協力しながら保存活用に道をつけたいと思っていますので関心のある方の参加を期待しています。

 

今日は、悲しい知らせがあり気持ちが沈んでいたのですが、そこから奮起させるようなことでした。

 

 

2017.11.08 Wednesday | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

第36回草の根交流文化サロンinSEINO「日干し煉瓦によるブリックハウス完成報告会&かつらこ作品展」案内

第36回草の根交流文化サロンinSEINO

    「かつらこ作品展&日干し煉瓦によるブリックハウス完成報告会」

                                          

1 主催 草の根交流文化サロンinSEINO実行委員会

  共催 日干し煉瓦によるブリックハウス製作委員会

 

2 後援 池田町教育委員会 文化プロデュースSEINO NPO法人泉京垂井

 

3 協力 ぎふ草の根交流サロン  

 

4 期間 2017年11月25日(土)〜12月3日(日)

 

5 会場 土川商店「場所かさじゅう」

     (揖斐郡池田町宮地930 tel 0585−45−2120)

6 主旨 文化活動を展開している個人、団体の活動紹介や情報交換を行うことにより文化を視点にしたゆるやかなネットワークを形成し活動を支援するとともに、心豊な社会の実現に向けてのメッセージを西濃から発信する。

7 内容

(1)展示 11月25日(土)〜12月3日(日)10:00〜18:00

・かつらこ作品展 

    絵本原画、立体作品等

・日干しレンガによるブリックハウス製作過程写真展

(2)日干しレンガによるブリックハウス現地説明会と講演 

    11月25日(土)現地説明会16:00〜17:00 

講演17:00〜18:00

講師 山納銀之輔氏(天然素材コンシェルジュ、空間デザイナー)

    定員50名(参加費500円)要予約(土川商店まで)

(3)交流会 11月25日(土)18:00〜20:00

    定員30名 参加費1200円(軽食付き)要予約(土川商店まで)

(4)土壁と絵画ライブパフォーマンス 11月25日(土)13:00〜15:00

    実演 山納銀之輔 かつらこ     

     

   *要予約 申し込みは11月20日(月)までに土川商店(揖斐郡池田町宮地930 tel0585−45−2120)へ。

 

 

 

8 作家・講師プロフィール

かつらこ

  岐阜県本巣市出身

  名古屋芸術大学洋画科卒業

      絵本に「かっぱたろうとさかなぶえ」「ライオンはかせのはなやさん」「ながいなーい」「バナナこどもえん ざりがにつり」「まなつのみみず「じごくにいったかんねどん」などがある。

  造形作家として陶芸、銅版画、お面、ガラス絵などにも取り組んでいる。

 

山納銀之輔

◎昭和463月生まれ

◎天然素材コンシェルジュ、古民家再生プロデューサー、村づくりコンサルタント、空間デザイ

ナー、自給自足アドバイザー、里山料理研究家、販路コーディネーター、グランドアーティス

ト、ネイチャーワークスペシャリスト、アメリカンクレイトレーナーマスター、ストローベイル

ハウスビルダー、マッドブリックハウスビルダー

◎講師・講演活動(自然素材建築・産業流通作り・地域活性化・コミュニティ作り・自然エネル

ギー)新宿OZONE、つくば国際会議場、東京国際展示場、おおあさ自由学校、栃木農業高校、

宇都宮大学、チェンマイpunpun organic farm、犬山農芸など、多方面での講師を勤める。

◎自然のシステム・伝統的な知恵と文化を守るための森づくり。土壌、各種の生物、大気、森

林、微生物、動物、水などを含む、全ての生物・無生物に対する心配りを大切にして、森のよう

な畑づくりの企画提案。

◎地球環境と健康にやさしい素材を使い、「古くなればなるほど味わいが出る風景づくり」「暮

らす人がワクワクする夢のある景色づくり」など、『健康』『持続性』『デザイン性』を兼ね揃

えた空間づくりを行なっている。その高い感性と技術は、数々の賞を受賞し、東京ディズニーシ

ーの風景にも採用されている。

◎照明心理学、色彩心理学、風水学に基づいたデザイン設計で、店舗、美容サロン、エステティ

ックサロン、スパ、結婚式場、飲食店、宿泊施設、テーマパーク等、数多くの商空間プロデュー

スとランドスケープデザインで、各種雑誌やテレビで取り上げられている。また、寂れた温泉街

復旧計画、商店街活性化事業、地域おこし企画等も行っている。

◎村づくりコンサルタントとして、全国の村同士のコミュニケーションと流通を生み出しなが

ら、豊かで持続可能な暮らし方を提案し、衣食住エネルギー自給の輪を全国に広げている。

◎麻しっくい、麻土壁などだれでも簡単に安心して使える製品を独自で開発し、壁塗りワークショップを開催。°現在の住まいに自然素材を取り入れた心地よい暮らしの提案を行う。

 

 

 

 

2017.11.05 Sunday | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

カズヒロさんの「えごま油」が入りました

 

昨年からエゴマを栽培している近所のカズヒロが、えごま油を持ってきてくれました。

 

昨年は、試しにえごま油を搾ったのですが、その出来栄えがあまりにも素晴らしいので、販売してみたらという話になりました。

 

もちろん添加物の一切ない純正で非加熱の生搾りです。

 

その琥珀色は見事としか言いようがありません。

 

ドレッシングとしてサラダにかけたり、和え物、汁物、飲み物に加えたりします。

 

また大根おろしに、酢、醤油と合わせてかけても大変美味です。

 

 

2017.11.02 Thursday | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

練炭火鉢を出しました

 

土川商店の暖房はもっぱら練炭火鉢です。

 

高さ1m程の火鉢で、定位置はカウンター脇です。

 

気密性の高い部屋では心配なところもありますが、土川商店では問題ありません。

 

馴染みのお客様から早く出してほしいと熱望されました。

 

まだ10月なので少し早いかと思いましたが、うすら寒のこの頃です。

 

思い切って出してきて火を入れました。

 

鍋をかけ、先日掘ってきたサツマイモを焼いています。

 

この火鉢で暖を取りながら、今年もよもやま話に花が咲くことでしょう。

 

 

2017.10.29 Sunday | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

マイタケが発生しました

ほだ場へ行くと、マイタケが発生していたので早速採集して店頭に並べました。

 

いよいよキノコの季節です。

 

昨年より1週間ほど早い発生です。

 

クリタケやナメコも例年より早くみられるかもしれません。

2017.09.30 Saturday | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 
 | 1 / 219 PAGES | >>