当座帳(大福帳)とキャッシュレス

 

以前、当座帳が機能する社会こそが信頼と思いやりで成り立つ社会であり、これを維持したいというような記事を掲載した。

 

当座帳は、掛け売り帳で買い物の代金を記帳しておき半年位ごとにまとめて集金する。

 

この制度が成立するのは売り手と買い手の信頼によってということに他ならない。

 

我が家には現役の当座帳だけでなく昔からのも何冊もある。

 

良く考えると、この制度では購入時に現金で支払うことはしない。

 

これは最近言われ始めたキャッシュレスということはないか。

 

ただ今のスマホでの決済は、ますます人間関係が希薄になるような気がしている。

 

同じキャッシュレスでも対極にあるように思うのだ。

 

やはり出来る限りこの仕組みを続けていきたい。

 

 

2019.10.14 Monday | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

当座帳(大福帳)とキャッシュレス

 

以前、当座帳が機能する社会こそが信頼と思いやりで成り立つ社会であり、これを維持したいというような記事を掲載した。

 

当座帳は、掛け売り帳で買い物の代金を記帳しておき半年位ごとにまとめて集金する。

 

従って普段の購入時は、支払うということはしない。

 

この制度が成立するのは売り手と買い手の信頼によってということに他ならない。

 

我が家には現役の当座帳だけでなく昔からのも何冊もある。

 

良く考えると、この制度では購入時に現金で支払うことはしない。

 

これは最近言われ始めたキャッシュレスということはないか。

 

ただ今のスマホでの決済は、ますます人間関係が希薄になるような気がしている。

 

同じキャッシュレスでも対極にあるように思うのだ。

 

 

2019.10.14 Monday | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

「慰問文集」再々発行の打ち合わせ会

先日NHKテレビでも紹介された「慰問文集」再々発行の打ち合わせ会が我が家で行われました。

 

昭和14年加茂郡井深村の子どもたちは出征した父兄にあてて慰問文を綴りました。

 

その40年後文庫サークルに集う母親たちが遺族から託された慰問文集をガリ版刷りで再発行しました。

 

それから40年後の2019年再々発行のプロジェクトが立ち上がったのです。 

 

打ち合わせ会の参加者は主催であるAHA(人類の営みのためのアーカイブ)の担当者である松本さん、県内で実現のため尽力されている松岡さん、岐阜大学で平和学の講座を担当している今井さんです。

 

再々発行の目的や課題、経費、進行状況などが議題となりました。

 

そしてこの事業の趣旨を少しでも多くの人に知ってもらいたいということで私のところで説明会を開くことになりました。

 

期日は10月28日(月)18:00〜2:00で参加費は無料です。

 

当日は、松本さんからのお話の他、資料等も見ていただけることになっています。

 

また松本さんのお話のあと、松本さんと膝をまじえての懇談の時間も取りたいと思います。

 

詳しくはFBにイベントを立ち上げましたのでご覧ください。

2019.10.08 Tuesday | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

マイタケが発生しました

今年もマイタケが発生しました。

 

2株ありましたが、そのうちの1株を収穫してきました。

 

いつまでも暑いので、発生が遅れるかと思っていましたが昨年より3日遅れただけでした。

 

この様子だとナメコやヒラタケ、ムキタケも大丈夫のように思います。

2019.10.05 Saturday | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

石徹白のドライフルーツが入荷しました

 

郡上の石徹白では、ふるさと食品加工組合が小水力発電を利用してドライフルーツを生産しています。

 

もちろん無添加、無着色の体にやさしい食べ物です。

 

数年前、石徹白洋品店が「場所かさじゅう」で展覧会を開催した時に初めて知ったのですが、それ以来気になっていました。

 

先月まで開催していた「モロッコ展」でも、出展者の岩瀬さんからいただき、土川商店でも取り扱えないかとお願いしたところ今回実現しました。

 

入荷したのは、ミカン、リンゴ、カキ、ブドウ、イチゴ、干し芋、それにミックスですがお客様のご意見を聞きながら商品を充実させたいと思っています。

 

2019.09.27 Friday | 11:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

甘茶と紅茶の新茶と秋の実り続々


 

暑いと言っても9月半ば、季節は確実に秋になりました。

 

土川ガーデンでもイチジクのほかにポポー、ナツメが熟しています。

 

栗もようやく落ち始めました。

 

地元でできた甘茶と紅茶も新茶が入りました。

2019.09.17 Tuesday | 09:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 
 | 1 / 233 PAGES | >>