第30回草の根交流文化サロンinSEINO「天然素材で創る豊かな暮らし展」のご案内

第30回草の根交流文化サロンinSEINO

    「天然素材で創る豊かな暮らし展〜日干し煉瓦でブリックハウスを建てよう〜」

                                          

1 主催 草の根交流文化サロンinSEINO実行委員会

  共催 日干し煉瓦によるブリックハウス製作委員会

 

2 後援 池田町教育委員会 文化プロデュースSEINO NPO法人 泉京・垂井

 

3 協力 ぎふ草の根交流サロン  

 

4 期間 2017年1月23日(土)〜1月29日(日)

 

5 会場 土川商店「場所かさじゅう」

     (揖斐郡池田町宮地930 tel 0585−45−2120)

 

6 主旨 文化活動を展開している個人、団体の活動紹介や情報交換を行うことにより文化を視点にしたゆるやかなネットワークを形成し活動を支援するとともに、心豊な社会の実現に向けてのメッセージを西濃から発信する。

 

7 内容

(1)作品展 1月23日(土)〜1月29日(日)

 

              10:00〜18:00

       土壁アート&天然素材建造物写真展

 

(2)講演会と交流会  1月28日(土) 

     1部 講演会 17:00〜18:30  定員50名(参加費500円)

       講師 山納銀之輔氏(天然素材コンシェルジュ・空間デザイナー)

          演題 天然素材で創る豊かな暮らしの在り方

     2部 交流会 1月28日(土)19;00〜20:30

        定員30名 参加費1200円(食事付き)

     *要予約 1月23日(月)申し込みは土川商店で                                                8 

 講師プロフィール

昭和463月生まれ

天然素材コンシェルジュ、古民家再生プロデューサー、村づくりコンサルタント、空間デザイ

ナー、自給自足アドバイザー、里山料理研究家、販路コーディネーター、グランドアーティス

ト、ネイチャーワークスペシャリスト、アメリカンクレイトレーナーマスター、ストローベイル

ハウスビルダー、マッドブリックハウスビルダー

講師・講演活動(自然素材建築・産業流通作り・地域活性化・コミュニティ作り・自然エネル

ギー)新宿OZONE、つくば国際会議場、東京国際展示場、おおあさ自由学校、栃木農業高校、

宇都宮大学、チェンマイpunpun organic farm、犬山農芸など、多方面での講師を勤める。

自然のシステム・伝統的な知恵と文化を守るための森づくり。土壌、各種の生物、大気、森

林、微生物、動物、水などを含む、全ての生物・無生物に対する心配りを大切にして、森のよう

な畑づくりの企画提案。

地球環境と健康にやさしい素材を使い、「古くなればなるほど味わいが出る風景づくり」「暮

らす人がワクワクする夢のある景色づくり」など、『健康』『持続性』『デザイン性』を兼ね揃

えた空間づくりを行なっている。その高い感性と技術は、数々の賞を受賞し、東京ディズニーシ

ーの風景にも採用されている。

照明心理学、色彩心理学、風水学に基づいたデザイン設計で、店舗、美容サロン、エステティ

ックサロン、スパ、結婚式場、飲食店、宿泊施設、テーマパーク等、数多くの商空間プロデュー

スとランドスケープデザインで、各種雑誌やテレビで取り上げられている。また、寂れた温泉街

復旧計画、商店街活性化事業、地域おこし企画等も行っている。

村づくりコンサルタントとして、全国の村同士のコミュニケーションと流通を生み出しなが

ら、豊かで持続可能な暮らし方を提案し、衣食住エネルギー自給の輪を全国に広げている。

麻しっくい、麻土壁などだれでも簡単に安心して使える製品を独自で開発し、壁塗りワークショップを開催。°現在の住まいに自然素材を取り入れた心地よい暮らしの提案を行う。

 

2016.11.19 Saturday | 09:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

池田山の森の活用計画(10)

昨日今日も、ジェームスさんとTABの横山さんがテラス作りにみえました。

 

ほぼ土台は完成して、次からはテラスの板の設置になります。

 

塀も設置する予定だというので、やはり完成は来春になりそうです。

 

次回は12月に予定です。

 

人手がいるそうなので、協力していただける人、大歓迎です。

 

2016.11.16 Wednesday | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

池田山の森の活用計画(9)

なつ 

おおつ大大津谷公園に隣接している森に、IAMASのジェームスさんが計画しているテラス作りが再開しました。

 

前回は礎石を据えるところまででしたが、そこへ木材を設置しました。

 

TABAさんら7名がみえて作業を進めました。

 

来春完成予定です。 

 

これとは別に「再生の森」建設計画も進んでいます。

 

昨夜はこのことについてホンダさんと打ち合わせました。

 

 

 

 

2016.11.13 Sunday | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

恵比寿講のお供えのニジマスは40僂梁臺

わがや我が家は商家なので毎年この時期に恵比寿講をおこないます。

 

恵比寿像の前におはぎや御神酒を供えます。

 

奥さんや娘はオハギの担当ですが、小生は御頭付きの魚の準備が担当です。

 

以前は市販の鯵やサバを供えていたのですが、最近は自分で育てているニジマスを供えます。

 

今朝も養魚場から1尾を水揚げしてきました。

 

2年物ばかりの水槽から1尾をあげてきたのですが、40僂砲發覆辰討い泙靴拭

 

これだけ立派なお供えですので、商売繁盛間違いなしです。

 

2016.11.12 Saturday | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

今年も宇宙芋ができました

宇宙芋は山芋の一種で、ムカゴの巨大化したものです。

 

年前から栽培しているのですが、今年もたくさんできました。

 

今日大きそうなものを収穫して土川商店の野菜売り場に並べました。

 

田舎ではどうかと思っていましたが野菜売り場はなかなか好評で、これを目当てに来店されるかとも少なくありません。

 

もともと近所の農家の方が作りすぎたものを持ってみえるので、安価で生産者がわかっていることが好評の理由のようです。

 

今はイモ類の他に、キノコ、銀杏、渋柿、葉物野菜などが並んでいます。

 

「場所かさじゅう」での「玉田トシ子 手織り展」は7日で終了しましたがたくさんの方に来ていただき感謝しています。

 

次回は、1月23日から山納銀之輔さんを講師に、自然素材をつかってうみだす豊かな暮らしをテーマに、講演会とつ土壁アートと自然素材建造物写真展を開催します。

 

これは土川ガーデンで3月からワークショップで行う日干し煉瓦の小屋づくりの説明会を兼ねています。

 

沢山の参加を期待しています。

2016.11.08 Tuesday | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

第29回草の根交流文化サロンinSEINOの作家トークと交流会の開催

 

昨日から始まった「玉田トシ子 手織り展」の作家トークと交流会を開催しました。

 

トークでは玉田さんがカナダ、アイルランドで生活される中で手織りに携わるようになった過程を映像でたどりながらお話しいただけました。

 

静かな語り口でありながら、心に響くお話でした。

 

実体験を背景に本物感じさせる時間でした、

 

また梅田さんからは、着物を着る文化への誘いと伊勢木綿の味わいを教えていただきました。

 

交流会では、和気あいあいの楽しい時間でした、

 

展覧会は11月6日までですし、ワークショップは30日ですので、多くの人のお出でをお待ちしています。

2016.10.23 Sunday | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 
 | 1 / 211 PAGES | >>