「2016谷汲山楽市楽座」参加者募集のお知らせ

平成30年に、西国三十三か所が創設されて1300年を迎えるあたって、三十三の各寺で、平成三十年前後の五年間特別拝観が行われます。谷汲山華厳寺の門前町では、その一翼を担うべく、クラフト展&フリーマーケットを開催することになりました。現在出展者を募集中ですので関心のある方は、是非、実行委員会事務局(揖斐川町商工会谷汲支部 tel0585−55−2231までお問い合わせください)宿泊希望の方もご相談ください。

 

 

開催日時 2016年10月22日(土) 10:00〜16:00 10月23日(日) 10:00〜16:00(1日のみの参  加も可)(5年間開催します)

開催場所 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積 谷汲山山門(信号機のある交差点)(1ブース 3m×2m)

募集内容 .ラフト…自作オリジナル品の展示、販売、実演、体験

     ▲侫蝓璽沺璽吋奪

     F短塞僻稜…農産物、地元加工食品等の展示、販売

     ぐ食…オリジナルメニューの飲食物の販売

            衛生管理が十分であり、保健所の許可を得ていること

     コ銅鑒表…ステージでの音楽・舞踊等

申込期間 2016年7月11日(月)〜8月31日(水)

申し込み方法 eメール  tngmrakuitirakuza2016@gmail.com

                       申し込み用紙希望のメールをいただければ、折り返し申込用紙を添付しますのでそれで申し込むこともできます)

       ■藤腺悄⇒港(事務局宛)

出展協力金 1日当たり1000円(2日参加の場合は2000円) 経費については別途申し受けます

諸注意 ・出店場所は、条件を考慮の上、事務局で割り振ります。

      特別な要望がある時は、申込書にその旨記入していただければ検討します。

    ・搬入時間は両日とも8時から、搬出は18時までに適宜

    ・作品・商品の管理は各自で行ってください。

    ・必要な機材等は各自で行ってください。

    ・ゴミは各自でお持ち帰りください。

主催 2016谷汲山楽市楽座実行委員会

問い合わせ先 2016谷汲山楽市楽座実行委員会事務局

          揖斐川町商工会谷汲支部

          〒501−1314 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲名礼266−105

          tel 0585−55−2231 FAX 0585−55−2040

 

          

 

2016.06.30 Thursday | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

6月なのにナメコが発生しました

このところ仮伏せしたキノコの榾木を本伏せしているのですが、1昨年の春、植菌した原木からナメコが発生しているのを発見しました。

 

ホダ場を探すと、4本の原木から発生していました。

 

本来、10月、11月に発生するのが通常です。

 

いくら異常気象とはいえ、ちょっと変です。

 

数年前にも発生したことはありましたが、ほんの一株でした。

 

これがキノコの豊作の前兆だけならいいのですが。

 

土川ガーデンの方は、杏は落ちてしまいましたが、ブルーベリーはラビットアイ系も熟し始めました。

 

 

2016.06.25 Saturday | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

土川商店に地元農産物コーナーを新設



近所の農業の6次産業化に取り組んでみえるIさんが、やってきて土川商店に農産物コーナー設置してはどうかと提案。

近所の農家の方が作りすぎたものなどを、安価に提供できれば助かる人も多いだろうということだった。

試しにやってみようと返事をすると、午後にはIさんが展示台と野菜を持ってみえた。

この先が、ちょっと楽しみ。

 
2016.06.13 Monday | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

夏の兆し「ブルーベリーの色付きとタモギタケ」



土川ガーデンのブルーベリーの問い合わせが最近になって頻繁にあるようになりました。

今日、園内を確認するとわずかですが色付いているものを見つけました。

ハイブッシュ系のポラリスとオニールです。

まだ少し早いですが、あと2週間もすれば摘み取れそうです。

またホダ場ではタモギタケが発生していました。

このキノコは真夏が最盛期で、とても出汁の出るキノコです。

青と黄、夏の兆しです。
2016.05.26 Thursday | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

巨大ニジマスの煮つけ



6月からウィーンにある国際機関へ家族で赴任する従妹が来ました。

しばらく会えないということで、妹家族らもよんで夕食会を持ちました。

そこで出したのが養殖している3年物のニジマスの煮つけです。

体長は50センチ体高も15センチを超えるまでに成長したものです。

そのままの姿で煮つけにしたかったのですが、入る鍋が無くやむま切り身にしました。

養魚場にはこのサイズが10数匹、20センチほどのものが50匹います。

希望があればお出しします。

家内は、しばらく日本を離れるのだからと、タケノコ、フキ、ワラビ、トフ、カクフなどを調理しましたが、断然ニジマスの方が美味いと内心思っていました。

夕方、来られた鷹匠の伏屋さんから、還暦の記念にと「バチ」という藤で作った鷹をあしらう道具を頂きました。

その際、池田山麓が古代から猟場であったこと、中世に居を構えていた土岐氏が鷹絵で有名なことなどから、この池田山麓が鷹狩りとして有力な地域であったと想像できるというお話をうかがいました。

現在、池田山麓の特色を生かした企画を検討しているところですが、鷹狩りという視点も面白いかもしれません。
 
2016.05.14 Saturday | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

土川ガーデンはチビッコ絵描きさんで一杯



願成寺古墳群美術展の出展作家で、名古屋芸術大学の講師でもあるTさんから、土川ガーデンで子供たちの作品作りをしたいというお話があったのは2か月ほど前の事でした。

そして平和をテーマにしたグループ展に出展したいとのことでした。

そうした活動に土川ガーデンを利用していただけるのは、有難いことなので喜んで承諾しました。

雨天でも決行ということでしたが、汗ばむくらいのお天気になりました。

子どもたちはTさんの指導で思い思いに描いていきます。

それを切り取り台紙に張っていきます。

台紙に直接手形を押す子もいます。

子どもたちは夢中になって楽しんでいました。

この子供たちのためにも改めて平和の意味を考えてみたいものです。

展覧会は以下の通りです。
名称:peace 9 (nine)`16
 会場:名古屋芸術大学 アート&デザインセンター ギャラリーBE
会期:2016513()518(水)12:151800(最終日は1700まで)

「願成寺古墳群美術展室内展 ある形」は開催中です。(15日まで)
 
2016.05.04 Wednesday | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 
 | 1 / 209 PAGES | >>